相続対策サービス

相続でお悩みではありませんか?

  • なるべく税金のかからない方法で家族に資産を引き継ぎたい
  • 現在の資産総額を知りたい
  • 自分の死後に家族が困らないようにしたい
  • 相続税が払えるか心配…

相続税とは

故人から財産を相続した際にかかる税金を相続税と呼びます。
相続税は財産を譲り受けた側にかかる税金で、相続の発生から10か月以内に税務署に申告します。

近年、基礎控除額(税金がかからない相続金額)が引き下げられ、相続税の対象者が拡大しました。
また相続税の最高税率の引き上げもあり、相続税対策が急務となっています。

相続税を少なくするには

相続税は、個人が支払う税金の中では大きい金額になります。
できればトラブル無く、またなるべく少ない税額になるように対策しておきたいものです。

相続税の節税には、生前に贈与を行う対策、相続人を増やして控除額を上げる対策、不動産評価額を下げる対策、二次相続をふまえた対策など、いくつかの対策があります。
まずは相続税シミュレーションを行い、どの対策が有効かを検討しましょう。

また、財産の遺言書を作成しておいたり、財産を明確にしておくなどして、後に家族が困ることの無いよう準備をしておきましょう。

急な相続税申告に

  • 家族が亡くなり、相続税申告の必要がある
  • 相続税申告書の期日が迫っている
  • 何をどうしたらいいかわからない

相続税は、相続の発生(被相続人の死亡)から10か月以内に申告し、納付を行わないといけません。
この期間中に遺言書の確認や相続財産の調査、遺産分割協議などを進めていかなければなりませんが、他にもすべき手続きや届け出が多く、また精神的に落ち込んでいるときでもあり、なかなか余裕をもって行うことができません。

税理士法人Jタックスでは、資産税専門スタッフが相続申告のお手伝いをいたします。
相続問題でお困りの際は、税理士法人Jタックスにご相談ください。